オーディンスフィアまとめ

強大なる魔力の結晶炉を巡る戦乱の最中
予言の奥に隠されたさらなる真実
交錯する5人の物語
世界の終焉の予言が記された叙事詩
誰も運命からは逃れられないのか・・・・・・?





オーディンスフィア

エリオン大陸において絶大な力を誇っていた魔法大国バレンタイン
その力の源が"魔力の結晶炉コルドロン"である
バレンタイン王はこれを用いて各地の制圧を成し遂げ
彼の国の栄華は永久に続くかと思われた
しかし、ある日突然に
バレンタイン王国は謎の滅亡を迎える

やがて、主のいなくなったコルドロンを巡り
妖精の国リングフォールドとラグナネイブル王国の争いが勃発
その戦火は止どまる事を知らず、日増しに激しくなるばかりであった
戦況にしびれを切らしたラグナネイブルの魔王オーダインは
遂に自らリングフォールド制圧の為に進軍を開始する

一方、残る大国、タイタニア王国のエドマンド王は
古の予言の体現を企む宮廷魔術師ウルズールの策略によって
傀儡の王へと堕ちていた・・・・・・

国家間での熾烈な覇権争いの中
『世界は"獣""死の王""炎""大釜""竜"の五つの災厄によって滅ぼされる』
という"終焉の予言"どおり
世界は滅亡への歩みを刻一刻へと進めていくのであった・・・・・・



セガサターンで10年位前に出たプリンセスクラウンの2と言う意味での正当と言うわけではありませんが
システムとかを引き継いだ続編らしいです
正直、プリンセスクラウンなんか全く知らない人です
じゃあ何故買ったかというと
読み物飽きてた時に見てアクションという所や雰囲気見て面白そうだった、周りの前評判がかなりよさげだった
おまけのアートワークスを見てアルトネリコの悪夢を思い出し考えるより先に体が予約したから
もうあの悪夢は嫌だったんだ・・・


絵、CG

萌えの宝石箱や~


キャラも背景もレベル高いです
ゲーム中の作りもレベル高いけどアートワークスの中の原画も凄くいいです
これは初回買えてよかったなぁ
しかし大きいキャラになると上半身が大きくて下半身がバッタみたいなのばかりなのに少し違和感を感じたかな
どれも今までにない個性的な形が多かったと、そう思うキャラ、敵絵でした


音楽

良い曲ばかりだったんですけどそんな印象に残ったものはないかな
音楽の種類で雑魚か中ボスかの判断してたってくらいだったかと
既にマップがあればそんな苦労はないわけだが?w


音声

グウェンドリン 川澄綾子
コルネリウス 浪川大輔
メルセデス 能登麻美子
オズワルド 千葉進歩
ベルベット 沢城みゆき
アリス(本読みの子) こじまかずこ

主役格なのはこんな感じ?w
いえることは実に豪華・・・じゃなくてキャラに合っててよかった
特にメルセデスとアリスちゃんは声聞く度に萌え転がったわw
これが世間一般で言う能登可愛いよ能登ってやつかw


システム

まずどのキャラを読むかで本を選ぶ
ホームポイントでで会話&買い物(第一幕)
出るとラウンド選択<ストーリー進行ラウンドマップを選択するとストーリー会話開始(第二幕)
会話が終わったら戦闘、マップ移動<その位置の敵と戦闘を繰り返(第三幕)
紫ボスのマークに入るとその章のボスとのストーリー会話(第四幕)
ボスと戦闘(第五幕)
勝つとストーリー会話(第六幕)
上の全部で1章、セーブ後、次の章へ

基本はこれの繰り返し
ストーリー会話は全スキップは出来るけど会話のみを飛ばせないのでじっくり聴く事になるのですが
そんなに長くないし、ドラマちっくに感じるから聞いててかったるいとは思わなかったですね

戦闘が他のゲームとは少し違ってて
敵を倒すとフォゾンが出る<それを吸収すると武器レベルUP
植物の種を使ってフォゾンをすわせる<それをそのまま食べたり料理にして食べるとHPレベルUP

敵を倒すだけではなくマテリアル合成というのでもフォゾンを大量に出す事が出来る・・・というか寧ろそっちがメインなので
序盤から凶悪なレベルまで上げる事も可能、寧ろそれをしないときついってのもありますが
戦闘自体はもうあれです
雑魚ですらハイパーアーマー、死んでもゲームオーバーではなくそのステージ最初からやり直しなので兎に角何度も死んで敵のパターンを覚えて勝つという爽快感の欠片もない作りでした
マップ戦闘終了後にバトルランクが出て最高がSなのですが、基本ノーダメでやらないとなかなか出せないので
何度も何度もやり直して敵のパターンを覚えて何とか倒すという爽快感よりも達成感を感じる作品でした
ぶっちゃけ慣れると高レベルまで上げて敵に攻撃される前に勝つ、が当たり前の世界になるわけだが
キャリーオーバーとかも使えば余裕でSが取れるようになると真の稼ぎが始まるのです

宝などで種やアイテムやお金を手に入れる<マテリアル合成で90台のマテリアルを作る<合成してフォゾン大量に出して種や武器レベル育てる<出来たマテリアルを売ってお金を作り、料理材料を買ったりする<料理でHPレベルUP

これを繰り返す、文章にするとあっさりだけど実際やると結構時間かかる作業でした
でもそれに見合った面白さはありましたよ、実に堪能させていただきました


で、悪い所をあげると

キャラが代わっても基本的には同じステージ、同じ敵と戦わせられるから飽きる
順番で強さが代わったりキャラが違って攻撃方法に若干の違いはあれど、基本的には同じ敵ばかりと戦う、戦略もほぼ一緒なので飽きます

死にながら戦略などを立てるのでストレスが溜まる場面もあり
ボスとかに勝つためとかSとか取ったりするためとかで何回もやり直し、死ぬ場面があるのですが
初回はまず間違いなく死に。その後もしにまくりなのでストレス溜まります
だから爽快感はほとんどなし。あるのはやり遂げた、成功したっていう達成感でしたね
だから無双みたいな蹴散らす感じを求めるのならばこれはやらないほうがいいかと

ロード回数が滅茶苦茶多い

ステージ移動、幕、戦闘全滅ややり直し時、もう何かが移るたびにロードが入ると言っても過言ではない多さ
1回1回の時間はそんなに長くはないんだけど量が多すぎて正直げんなりです
もうちょっとなんとかならなかったのかねぇ

なんか他にもいっぱいあったけど・・・忘れた(ぉ



シナリオ

各幕ごとにシナリオが必ず入るのですが
実際の幕毎のシナリオは短いのでVP2みたくシナリオウンコゲーだと最初は思ったんですけどね
主人公が5人もいてそれらが複雑に絡み合ったり、盛り上がり度も凄いので短いながらも濃密なシナリオだと思いました
シナリオって言うより展開か?面白かったのは
最後までちゃんと絡み合ってたし、伏線も・・・回収されてないのもあったけど面白かったかな!(ぉ
ハッピーエンド信者な私は、どうせコルネリウスとベルベットにああいう結末があるのならメルセデスも幸せな結末だったらよかったと思ったりもしたのですが
概ね満足です、ここも実に堪能させていただきました


キャラ別性能、感想

グウェンドリン
ソフのテレカがエロかった(ぉ
個人的にはドレス姿の方が好きです、髪下ろして銀ロングです、神です
戦闘は攻撃が早く、間合いも広いのでやりやすいキャラです
ただ二段ジャンプ後に方向キー押したまま攻撃すると飛び込んでいくのでそこがちょっと不便だったかな
押さなければ良いんだけどどうしても押しちゃうんですよねw
グウェンドリンのみのフォゾンスキル、シャドウアレイが結構凶悪なので35まで上げてしまえば敵なしだったなぁ

コルネリウス
人間よりプーカの姿の方が好感触なんだが?w
回転斬りが威力は弱いものの雑魚チラシには最適だった
剣間合いは狭いけど前押しで少し進んでくれるので当てにくいって事はなかったです
5キャラの中では一番シンプルだったかな

メルセデス
萌 ゑ 妖 精 登 場
蛙との純愛にひたすら萌えまくったが、後半まで続かなかったなぁ・・・
戦闘は他と違って遠距離でゲージが補充制
移動も遅くアイテム拾うのも遅いので最初はダメキャラだと思いましたが
下段攻撃の優秀性、レベルが上がってからの強さは凶悪クラスでした
間合い取れるからノーダメ狙いやすいし、下段攻撃が貫通だから宝箱狙いやすくお金溜めやすいし
溜め攻撃の威力は半端じゃないし、通常攻撃の連射性も鬼
オーバーロード+アンリミテッドパワーの通常連打はまさに凶悪
でも最強ではない

オズワルド
ちょっと暗いけど主人公の王道って感じのスタイルです
このキャラがあそこまで純愛するなんて誰が信じようか
戦闘ではコンボが地上・空中共に必ず前に突っ込む形なのでカウンターを食らいやすかったです
バーサクモードは強いけど4秒くらいで切れてスタンするので使い道も難しかったデスネ
って、序盤は思ってたさ
武器レベル上げたあとのオズワルドの強さはこの5キャラの中で間違いなく最強
オーバーロード+アンリミテッドパワー+バーサクのコンボはラスボスですら瞬殺出来るほどです
それをつまらないと感じるか、凄いと感じるか・・・

ベルベット
どうしてもグウェンドリンの時の魔女のイメージがあってあまり好きではなかったのですが
やっば、何このえろ可愛い
超好感触になったわw
で、戦闘は・・・
前進しないから前攻撃でも間合いは狭く、威力も微妙
空中の鎖ぶん回しと溜め攻撃が威力高いからそっちメインかなァと思ったが
通常連携が回りも攻撃できて便利だったし、威力はレベルでカバーできる
でもまぁ、この5人の中では一番やりにくいキャラではありました


総評、まとめ


買って損はない良作ではある


色んなキャラが使える楽しみ、キャラ萌え、アイテム作成やレベル上げも燃えるが
だが繰り返し、やり込みが嫌な人にはあわないと思われ
じっくりやって総合計54時間くらい、凄く楽しませていただきました



ランキングの代わりに最後の遠吠え


全キャラ萌えたがアリスちゃんとメルセデスの強さは異常だったんだ!!


なんか焦って書いた所為か重要な事書き忘れまくってる気がするが
何を忘れたんだろうか、それが思い出せない


個人的攻略メモ

マテリアル90<15×6、10×9
マテリアル98<90からアクセなど混ぜて根性、14×7
武器レベル35、最低条件でオーバーロードが欲しい
HPレベルも35、なるべく料理で上げて1500位欲しい
お勧めはヨーグルトと果実のムース、同じ料理を作り続けると最大HPUP量も上がるのでなるべく1種類で
最終戦は両方40もあれば安定するかと、35以下だとアイテムにもよるけど普通にやったらほぼ無理
最終戦前にエリクサー3、アンリミテッドパワー2が欲しい所、低レベルならペインキラーも欲しい

こんな所かな、流石にこれだけ書けば忘れないだろうw
[PR]

  by sasamarutin | 2007-06-16 07:58 | ゲームまとめ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 失敗だったなぁ いつも通りの朝は >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE