ひとつ飛ばし恋愛 まとめ

-ひとつ飛ばした関係と始まる恋物語-


ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画




ひとつ飛ばし恋愛

Asa Project第5段、前作が出たのが2011年10月下旬だから1年半ぶりかな
めいくるっ!だけはやったこと無いが姫はにがセレブ学校に庶民が一人潜り込み・・・だったっけ?
あち恋は女子寮に男が一人潜り込み、恋愛0キロは女系家族に男が一人潜り込み
今回はどこに男が一人かな~なんて考えたり考えなかったり全く気にしてなかったり´ー`


絵・CG
いつもとほぼ変わらず、開始1分で恋に落ちる仕様となっていました・・・ふふ、やりおる
SD絵が実に可愛い、作中も公式も両方ともね!
背景絵のクオリティも高く、桜が実に綺麗でござった

しかしこれ、OHPの絵だけで見ると碧里はクールな後輩、桜はお嬢様、りさは人懐っこい後輩、夏芽は頼りになる先輩に見えるが
実際は体育会系、レズ、今回の変顔アホ枠、恋愛ベタとまぁ・・・流石だよアサプロといいたくなるラインナップです事!
お嬢様でレズ・・・ありだな!(ぉ
絵だけの推測は危険です´ー`


声などなど

園原碧里・美々永跳/三枝紅・藤咲ウサ
蒼木夏芽・遠野そよぎ/三枝メグ・守田羽糸
玉森桜・あじ秋刀魚/五味渕千乃・百瀬ぽこ
寿りさ・五行なずな/羽田野阿知華・春河あかり

名前だけだと分かるのは遠野さんと五行さんだけだが、声を聞くとなんか聞いた事ある気がするのが何人か
園原さんはバカテスの・・・なんだっけ、貧乳の人?
まぁ、最近の人はよく知らないですが、こりゃあわない!と思ったキャラは特に無く
特に夏芽先輩の驚き声は実に笑えるものであった´ー`
後OPムービーの出来具合は相変わらずの絶品、キャラが動くってのは今となっては珍しくないんだろうけどやっぱりいいなぁ


シナリオ
父親の単身赴任についていき地元を離れ男子校に通ってた主人公が
父親と共に地元、家に戻り共学で色々(主に女絡み、寧ろそれ以外なし)やるぞー!と意気込む主人公
移動中の電車内で可愛い女の子から涎を食らってウヘヘヘヘ
という物語です(ぉ
いや~でだしの碧里さんマジ美少女だが1分後には涎垂れ流し少女だもんなぁ・・・
我々の業界では、ご褒美です(HENTAI
まぁそんな感じで、色々なヒロインと色々な形で出会う事になるのだが、それぞれに共通点があり
妹の友達、姉の友達、幼馴染の幼馴染、いとこの舎弟と、タイトルにもある通り、必ず間に何かの何かという要素があるわけですよ
必要だったか?この要素(全否定
選択肢は何個かあるが、創立祭の4択以外は関係なさそう?
共通ルートはアサプロ特有の基地外枠がりささんだけだからかなり奮闘気味であったが
ちょっとりさ一人に詰め込み過ぎな感じだが相変わらず共通は笑える部分が多い


個別に入るとコンビキャラ以外は出番激減、それによりシナリオの面白さにもかなりの差が出てくる、感想としては

碧里・紅ルート
体育会系で素直な性格の碧里さんと表面には出さないが実は和樹大好きな紅
碧里と付き合ってからもお互い好きな人を内緒にしてたため、紅の秘密行為が暴走気味
最後はお互いを応援するような形・・・とでも言えばいいのか?紅が二人を応援して終了と
ネタ的なものはちと弱め、どちらかといえば二人揃ってイチャラブ要素が高いシナリオだと思う
過去話や最後の紅さんの話はほろりレベル
紅のほうと付き合うシナリオのほうが色々と面白そうになると思うわけだがいかがだろう´ω`
肝心の碧里は骨折要素や海外召集が全く無意味になってる気がするのがちと気になるところかなぁ
テヘ顔とか可愛かったけど弟含めてシナリオは弱いかな

桜・千乃ルート
とあることで男嫌いというか他人嫌い?だが千乃だけは大好きな桜さんを和樹とくっつけようとする千乃さん
3人で行動するのが自然になり、千乃シークレット誕生日の準備などのイベントで急激に和樹を意識し始める桜さん
告白、お付き合い、EDで結婚と流れだけで見ると凄く王道な恋愛ゲームでありましたが
この3人の基地外要素じゃない。漫才風味な会話が実に面白いw
初めて桜の家に言ったときの空想千乃師匠とか、告白の誓います!とかの小ネタや
桜さんの暴走気味な愛、全シナリオ内で一番和樹がカッコイイけど馬鹿だったし
付き合ってからも千乃が薄くなる事なくしっかりと絡んできて、それがプラス要素になっているのが素晴らしかったです
今回の笑い・恋愛など全部ひっくるめてひとつばしシナリオの中では一番面白かったと思います

りさ・阿知華ルート
今回の変顔・HENTAI・馬鹿キャラを一身に受けてるりささんは阿知華一家が和樹家に泊まる時に一緒に同行
そのまま就寝、寝るときに裸になる癖があり、その状態で和樹の布団にIN
朝起きてヤラレタ!?と勘違いしたりささんと責任とって付き合う事に
後々そういう癖があると知りつつもそのまま付き合ってゴール
親父ローションアフレコは酷かった~とは思うが、付き合い始めてからは普通の恋愛シナリオだなーという印象
しかしまぁ、変顔しないりささんはかなり可愛い部類ではあるんだがねぇ
特にOPムービーを見てくれ、どう考えても純粋に可愛いとか思わないかい?w
初っ端の印象通りの元気いっぱい後輩系ヒロインとかってシナリオってありだと思うんだよね、どうしてあんなアホになったorz
後、阿知華の感動的な過去エピなんかよく流れたりするんだけどその割には阿知華さんが和樹大好きって雰囲気は全くないのが少し気になるところだったなぁ
何もないんだったら入れる必要あるか?って部分が結構多かった
しかしおかんのくだりはほろり2つ目であった

夏芽・メグルート
最初は和樹が夏芽を気になりだし、姉が乗り気で手伝い
今まで男を意識したことがなかった夏芽だけど、姉の巧妙な罠と和樹の積極的な行動で初めて男を意識することに
そして付き合って、最後姉が謎のブチギレ、夏芽が放送室占拠で思いを告白して、丸く収まってめでたしめでたしと
このゲームの中で一番イミフなシナリオでございました
初めて男というのを意識した<付き合うとかどんだけチョロインなんですか夏芽さん
そして姉のブチギレ要素は未だに必要悪としか思えないわけで
笑いどころもほとんどなかったし、やってて面白さを感じないシナリオでござった

という感じかなぁ
共通ルートなんかは全キャラの絡みなんかもあって面白かったが
個別に入るとその攻略セット以外のキャラがあまり出てこなくなったのがちょっともったいないところかなぁ



総評・まとめ

前々作・前作と比べると明らかにシナリオレベルは落ちているが、それでも面白いんだからしょうがないでしょう?


何が?と問われると何がだろうね?と答えるしかないね!(ぉ
というか恋愛0キロもアチ恋もまるぶろぐでまとめ上がってない!?名にやってるの自分!とか思ってたら
その前後で仕事激鬱だらけだったんだな、うん・・・懐かしいorz
アチ恋や恋愛0キロが相当面白かっただけに、今回のは少し前作と比べると微妙な感じが否めないが
今回だって笑いどころは沢山あるし、キャラ絵は可愛い、OPのクオリティも断然いい
いいところはいっぱいある・・・んだけど二つだけ言いたい所があるとすればこれだな
ひとつ飛ばしってコンセプト、碧里ルートにしか活かされてない気がする
メインヒロインよりサブヒロインのほうと付き合いたいのでひとつ飛ばさない恋愛はよっ!

もしFD出るなら全力で桜と戦い、全力で紅がキスした瞬間に起きる和樹を期待する!

あ、あとOHPの4コマ、面白くないけど可愛い(ぉ
[PR]

  by sasamarutin | 2013-06-13 04:13 | ゲームまとめ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 絶対衝激II やーっすみだやすみーだー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE