朧村正、終了

まとめ+簡単な攻略って事で





とりあえず続きの感想
鬼助・百姫アナザーED、お互いをラスボスにしての流れ
ノーマルと全く繋がりのない流れでなんだこれ!?って思ったけどこんな流れもありだなーと思ったわ
続いて百姫で朧村正なしで百鬼夜行をクリア、別途記入
続いて鬼助で朧村正ありで百鬼夜行をクリア、同じく別途記入
最後に両方のTRUEを見てお終い、鬼助も百姫も流れと全然違う感じになったなぁ
てっきり仁王や菩薩と戦うものだと思ってたんだけど戦闘は前と全く一緒
EDだけが朧村正によって別物に、鬼助はいい終わり方だと思ったけど百姫は結局それかよって感じだったわ


百鬼夜行
百姫、Lv88・剣聖の鞘+威力重視で名刀「彗星」村正、名刀「郷愁」村正、大包平を選択、朧村正と童子切安綱はレベルが低すぎて装備できなかったOTL
なるべくアイテム連打にならないようにHP回復を刀の能力+レベルアップによるHP全快を利用
刀が全部砕けたらなるべく逃げる、ダメそうだったら砥石を使う方向で・・・
入る前に料理で鴨鍋(一定時間霊力が減らない)を仕様

1回戦、大量の忍者×3回くらい?<毛玉<毛玉×2+銃器兵
最初は料理のお陰で霊力が減らないので奥義連発をしてなるべく多くの敵を撃沈
凧の敵だけ自爆に気をつけてある程度減らしたら切り上げ<↓斬りで脱出を繰り返し
毛玉は普通に、銃器兵の銃は刀の霊力を半分くらい持っていくのでなるべく狙われないように
上を一気に端まで飛ぶ<端っこの敵に連撃<剣閃<逆移動を繰り返して狙われないようにして銃から倒し
残りの毛玉をなるべく刀を消費させないように攻撃、霊力が減ったら刀をチェンジして破壊を防ぐ

2回戦、大量の忍者×2回<黒猿だっけ?×3
忍者は自爆に巻き込まれないように
黒猿は飛び上がり着地の波動が刀の霊力を思いっきり削り
手裏剣も中々の威力なのでモーションが見えたら飛ぶなり逆に回るなりで回避優先
奥義中は無敵なのを利用して敵を集めて奥義もう効果的でした
もし破壊されたら即居合い抜きを狙い連発で壊されないように離脱を
結構浮きやすいので空中コンボで一気に削れると嬉しい

3回戦、侍軍×2回
下+A溜め押しを放しての回転切りで刀を破壊することを狙えればいいのだけど
別に普通に切ってても相手の刀を砕けるし、刀を折れば空中コンボが容易に狙えるので苦戦することはないかと、休憩ゾーン的な扱い?

4回戦、大量の坊主×2<大坊主2体
坊主の攻撃を刀で受けると意外と霊力を削られるのでダッシュ切りしたり即浮かしコンボを狙ってみるのがいいかと
大坊主は攻撃モーションにパターンがあり、出るのが遅いから結構楽に狩れると思われ

5回戦、鳥+猪<天狗×2回<雪女
最初の猪+鳥が何気にめんどくさかった以外はそんなに苦戦することなく。ここも休憩ゾーンかな?

6回戦、デカ甲冑×3<ボス甲冑+大量のデカ甲冑
ボス甲冑の霊力削りが半端じゃなく多く、回避もし難いのでまずは取り巻きを全力で倒して
その後刀を削られる覚悟でダメージを与えるしかないかと
一応モーションパターンはあるけどコンボ中だと逃げにくかったからなぁ
奥義仕様もいいと思います

7回戦、大量の子鬼<赤鬼+青鬼<黄牛?+黄馬?<赤鬼5
最初は雑魚、2戦目以降は鬼の敵攻撃による霊力消費は物凄い
でも赤鬼と青鬼は結構簡単に仰け反る+浮かすことが出来るので
両方を一箇所に集める<赤鬼をコンボで浮かす<赤鬼をほっといて浮いてる間に青鬼を浮かす<青鬼をほっといておきてきた赤鬼を浮かすの繰り返しでノーダメが可能<
空中コンボも片方の鬼の裏側に回る感じで着地調整が出来るなら狙えます
黄系は赤青より耐久性が上がってるけど、赤青と同じことが可能
最後の赤鬼5が凶悪、1回目の鬼助はここで死んだわw
まともにやりあうと攻撃の当たらない後ろの赤鬼の突撃で一気に刀を折られ、全部折られてジリ貧になるので
正面を切って仰け反らせる<前切りで反対側に回る<後ろを切って仰け反らせる<切ってを出来ると理想的ではあるが
ジャンプ切りとかもやってくるのでそう簡単にはいかないと思います
1対にかまわず全体を後ろに回りこみながらやれればアイテムを使わずに倒せると思われます

8回戦、鬼助+百姫
相手の刀を折らないとダメージを与えられない侍仕様、しかも持ってる刀は3本。しかも両方朧村正持ち
朧村雅の奥義を出されると逃げまくるしかないので出されたらなるべく上空を漂うようにして逃げたいところ
二人からの斬撃で一気に刀を削られるかと思いきや、正面から切り結んでも向こうの刀の方が破壊されるの早いのはなんでだ?w
コンボとかは入れにくく、居合い抜きをやっても向こうの刀が無事だと居合い返しをやられるので長期戦になると思われますが、刀をなるべく破壊されないようにこまめに変えつつ、両方を巻き込む感じで刀破壊を狙えば意外とすんなりいけるかと


クリアすると鳴神の腕輪をげっと、奥義を出しても霊力を消費しないというこのゲームのハイパーバランスブレイカー


上記の攻略だとあまり奥義を使わずに朧村正すら使ってないのでながったらしく難しいように見えますが
朧村正なしでも実際はアイテムを使うことで遥かに難易度は下がります

お勧めなのがまず全国露店で砥石を満タンかそれに近い数個を手に入れる
続いてどこかの白結界でとれた仁王の腕輪(刀にかかわらず攻撃力が700に固定)を装備
刀お勧めは無銘玉ノ緒(奥義が凶悪)、憑き落とし(奥義が凶悪+HP自動回復あり)、童子切安綱(ダメージを与えるとHP回復する)
大抵の敵は無銘玉ノ緒、憑き落としの奥義を連発するだけで倒せるし
童子切安綱を装備して他の2本を回復、もし折られたら砥石を使う感じでいいし
基本、奥義中は無敵なので鬼5体や鬼助+百姫なんかも無銘玉ノ緒の奥義連発+砥石連打でノーダメクリアできるし
恐ろしくつまらない戦闘になると思うのでどうしてもクリアできないって人だけにお勧めします
朧村正が装備出来るならその奥義も凶悪なんですけどね
鳴神の腕輪が装備できるようになったら宝刀「夢幻」村正がお勧め、天地一閃が移動にも攻撃にも便利すぎると思うんだw
このゲームで初めて処理オチを感じたスキル、それが大量の敵を纏めてなぎ倒した時の天地一閃

以上、百鬼夜行攻略終了



作品感想

絵、CG
時代を江戸時代辺りの作風にしてるので着物とか忍者とか出てくるのですが
他の追随を許さないといっても良い位に綺麗で作りが細かいです
桜、雪、街、戦場、後ろの絵のどれを見ても凄いの一言でした
そして食事、食べ物の描写が半端じゃなく上手く、そして美味そうだったなぁ
湯気とかちゃんと食べたら減っていくし、細かい作りもしっかりしてたわー
キャラの動作一つ一つを見ても物凄く細かく作られてるし
敵キャラの迫力や動きも物凄かった
人間も百姫とか弓弦葉さんや紺菊、虎姫なんかと温泉に入るシーンがあるだろ
私が何回殺されたか、読者ならきっと分かってくれる・・・わけがないですねさーせんぶひひ( ゚д゚)
まさかこんなところで萌えに出会うとは思わなかったが、考えてみたらおでんでも狂おしいほどに萌えたキャラはいっぱいいたか・・・
あの短い着物で走る百姫様、肩丸出しの晒しで戦う虎姫さま、その場にいるだけで美しい弓弦葉さん、いやほんとよかったw
今期やったゲームの中では一番凄い絵だったわ

音楽、音声
作風にあわせて古風というか歌舞伎調というか・・・まぁ、そんな感じの凄くいい音楽ばかりでした(テキトー
音声もフルボイスで力はいってたなぁという感じでした

戦闘
特に難しい操作は無く、ボタンとレバーの方向だけで色々なアクションを出せる簡単仕様
でもそこから繰り出されるコンボによって多くの敵をなぎ倒す様は確かに無双・修羅の名に相応しく、物凄く爽快w
アクション系が苦手な人でも簡単にコンボとか出せるし
難易度やコンボ、刀によって奥義とかの複数の要素が更に戦闘を面白くしてくれるのでアクションが得意な人でも納得の面白さがあり
真正面からごり押しする戦い方もあれば空中コンボを織り交ぜた華麗なるコンボで敵を倒すもよし
万人が遊べるいいアクションゲームだと思いました

シナリオ
百姫、鬼助共に章の最初と最後だけに会話イベントがあるのでそれでシナリオが薄いと感じるかもしれないが
最初から最後までの全イベントを見るといい一本の流れで作ってるなぁと思います
エンディングも両方あわせて6種類もあるし、ボリュームは少ないけど内容は濃いと思いました

その他
戦闘に入る際、セーブロードする時の読み込みがないのが驚いたな
処理オチとかもほとんどしないので実に快適
ただマップ移動だけは凄くめんどくさかったわ
マップ制覇できたらその場所は飛べるって作りにしてくれたら楽だったんだがね
ま、その道中でお金や魂稼ぎになったし、その道中も楽しかったからいいか


総評・まとめ

これは本気で面白かった、大作

2キャラあわせて27時間、かなり嵌ったわ
この時点では間違いなくえろげ含めても今期No1作品なんだが
これはぜひともお勧めしたいゲームだと思いました
久々にゲームで充実して満足感を感じてしまったわ
[PR]

  by sasamarutin | 2009-04-22 03:05 | ゲームまとめ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 偵察部隊、自爆の団 ナンテコッタイ(^o^) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE